<< まだ間に合うよ〜 | main | Campの記憶#01 >>

懐かしの有隣堂@トツカーナにて

昨日は友人との待ち合わせで
地元戸塚の新しい駅ビル「Totsukanaトツカーナモール」へGO!

普段実家へ行くのはもっぱら車。
この新しいモールの横を通りながらも毎度素通りだったので
今回が初潜入である。。。

「トツカーナ」...微妙〜なネーミング。でしょ。
入っているショップは、
・誰もが知ってる有名な全国規模ショップもあれば、
・知っている様な、いない様なパッと見トレンドっぽいアパレル系、
・そして、このビル建設の為に立ち退いた昔からある地元の商店。

この3つの系統のお店が並び、
全体の雰囲気も不思議〜なかんじではあるが、
やっと出来た駅ビルは戸塚区民にとっては便利なはず。

私が懐かしく思ったのは「有隣堂」。
学生時代から大型書店といえば、伊勢佐木町に本店があるこの有隣堂。
創業は明治42年、創業101年という老舗。
昭和31年に建てられたという今の本店も
どこかしら洋館っぽい懐かしい造りが落ち着く。。。
洋書も多いし、何時間でもウロウロできる。

このトツカーナにNew Openした有隣堂で
初めてMOOK本を買ってみた。「marimekko」である♪


こ〜んなロゴ入りトート&ポーチも付いて
¥1365とは、なんとお買い得。
marimekkoの歴史や工場内の風景。
クリスティーナ・イソラの自宅。
社員さんが着こなす洋服や、新作もの。

分厚くはないけど、コンパクトに情報も満載。
それぞれの号によって、付録にも当たり外れがあるみたいだけど
この「marimekko」は当たりです♪

これだから、MOOK本は人気があるのかなぁ。。。
0

    at 02:39, Nao-Webmaster, Book

    comments(0), -, - -

    人気ブログランキングへ
    comment